自分でのぼりの洗濯・アイロンがけ、どんなふうにするの?

のぼりを洗濯するときは、浴槽を使ってぬるま湯でつけ置き洗いを。シミや黒ずみが気になっても、洗濯機や脱水機能を使うのは最後の数分に限ります。

自分でのぼりの洗濯・アイロンがけ、どんなふうにするの?

のぼりを洗濯するときは、ぬるま湯でつけ置き洗いをし、ゆっくり汚れを落としていくのがコツ。

洗濯機や脱水機能を使うのは、最後の数分に限ります。

■2度のつけ置きとすすぎで軽く洗い流す。

のぼりの色落ちや剥落を防ぎたいなら、一気に洗濯機でと考えないことです。

緩めのお湯でつけ置き洗いをするのが安全策。

のぼりは縦長サイズなので、つけ置きをするときはお風呂の浴槽を活用しましょう。

1度目はぬるま湯に洗剤を薄めに加えて30分から1時間のつけ置きを。

2度目は少し温度を上げ、浴槽の中で軽くすすぎ洗いします。

漂白剤は使わないでください。

■ゆるゆるモードで洗濯機を使って洗い・脱水。

2回のつけ置きとすすぎが終わったら、洗濯機の毛糸モードを使ってゆるゆると洗濯機を回し軽く脱水します。

洗い終えたら陰干しをしましょう。

干し竿にかけたのぼりの先端に、重石になるようなものをぶら下げておくとシワが取れてアイロンがけが楽になります。

乾いたらアイロンとのぼり生地のあいだに当て布をし、温めの温度でアイロンを滑らせます。

折って二重の状態でアイロンがけするとシワが寄るのでご注意を。

■洗濯後ののぼりに気になるシミや黒ずみが残っていた場合は、無理に取り除こうとせず買い換えを前提にそのまま使い切りましょう。

洗濯とアイロンがけは、「温め」、「緩め」を念頭に置いておけば間違いありません。

ただし横断幕のように丈夫な生地糸ではないので、何回もの洗濯には耐えられません。

また洗濯してもシミや黒ずみが残ってしまうことがあります。

のぼりは黒ずみ除去や染み抜きを専門の業者に依頼するほど高価なものではないので、それが気になりだしたら買い替えましょう。

※のぼりではありませんが、のぼりのように色落ちしやすいものを洗濯する際の注意点などお役立ちサイトはこちら

>>色落ちしやすい衣服の洗濯方法は? 基本の洗い方&裏技 | マイナビウーマン子育て(マイナビウーマン子育ての記事が別窓で開きます)

このエントリーをはてなブックマークに追加
のぼりは洗濯するより買い替えた方が手っ取り早い?ソコを教えて! Copyright (C) www.bush-mccainchallenge.com. All Rights Reserved.